こんにちは!リコーダークラスのブログです。

昨日は秋分の日🌾でしたね。だんだんと日が短くなって、気温も下がってきますので、お身体にお気をつけて!

 

さて、今日はずっと先延ばしにしてしまっていた、

リコーダークラスで使っているエチュード・その3!

 

前回は定番のフランツ・ギースベルト《アルト・リコーダー教本》でしたが、

今回はハンス・ウルリヒ・シュテープス《漸進的毎日の練習》です!

 

前回のギースベルトはバロック音楽を意識したパッサージが詰まっていて、それを抽斗のように使う、というお話をしました。

一方、リコーダーのための現代音楽を作曲していたシュテープスの教本には、

そうした超絶技巧に応用できるような難しいパッセージが大量に収められています!

各曲ごとに「これは35秒」「これは一息で20秒」など細かい時間設定がされていて、ノーミスでいけば一冊を40分で通せるようになっています。

ノーミスでいけば。(←ここだいじ)

シュテープス大先生曰く、「毎日40分でこれを練習しなさい」

ということらしいですが(笑)、未だかつて40分でぜんぶ通せたことがありません!( ‘ω’)

 

性格としては、このときご紹介したケース・ブッケの《コンプリート・アーティキュレーター》(以下CA)に似ていますー。

とはいえ、CAは一貫して網羅的・機械的ですが、

シュテープスはそれに比べると音楽的な箇所もそれなりにあるので、

CAよりはとっつきやすいかもしれないですね。

リコーダークラスでは、このシュテープスが一通り終わるとCAという流れができています!

 

 

というわけで、ここまで3回にわたって、リコーダークラスで使っているエチュードをご紹介してきました(´∀`)

まとめると、ギースベルト・シュテープス・ブッケという個性ある3つの教本を、

目的によって使い分けているということになります!

 

エチュードは奥が深いですねー!!


麻布十番教室
リコーダー クラス日曜日 2回/月
講師:辺保陽一(公式ブログはこちら

今後のレッスン日:9/30, 10/1, 10/29(予定)

 

第五回ナカルリコーダー教室(辺保門下)発表会

●10月15日(日) 13:00開演(12:45開場)@つくば市ノバホール小ホール

●ヴィオラ・ダ・ガンバ:譜久島譲、チェンバロ:鴨川華子

(門下生によるソロ・アンサンブル、講師演奏あり)

詳細はこちら

 

麻布ミュージックプレイスは、リコーダー、マリンバなどの楽器を学ぶことができる音楽教室です。初めて楽器に触れる方から、以前やっていた楽器のブラッシュアップ、スキルアップなどにご利用頂いております。

クラス詳細はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【新規リニューアル】10月  ’音育 Otoiku Parents Music Salon’ のご案…
  2. マタニティ/0~3歳児コース 麻布十番教室 2017年度秋冬期開講のお知らせです。 コース概要  …
  3. 楽器体験会とは? これまでヴァイオリンに馴染みのなかった方々を対象に、楽器に触れてみていただき…

アーカイブ

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
入会についての詳細はこちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る