本日、午前中は9時にホテルを出発してミラノのドゥオモへ向かいました。ディズニーランドみたいなアーケードを通り抜けると、目の前にとっても大きな教会が目の前にあらわれて、思わず「わぁ」と、言葉が出てしまうほどに感動をする美しさでした。こちらのドゥオモは最も石像の多い教会と言われているそうで、どれもとても綺麗でした。その後はかの有名な、最後の晩餐も見ることができました。

 

ミラノを後にし、一行はいざ、バイオリン制作で有名なクレモナの街へ。

シメオネ・モラッシー氏、ステファノ・トラブッキ氏のバイオリン工房見学というクレモナの街だからといっても中々機会が持てない貴重な体験をしてきました。現地のコーディネータの方のご厚意もあり、こちら実現することができました。

 

 

 

 

それぞれ、基本の手順はありながらも独自の制作ノウハウがあり、使ってる木材や道具も様々で、どちらの工房もバイオリンのことを深く知る良い勉強の機会になりました。世界的に有名な製作者の方々に直接触れ合える、このような機会を与えてくださり大変光栄に思います。

 

各氏の工房を見学後、モラッシー氏ご夫妻、トラブッキご夫妻、こちらまた有名製作者の二コラ・ラザリ氏bご夫妻と一緒に、夕食を頂きました。夕食をいただいたレストランは現地では夏休みで休業だったにも関わらず、わざわざ我々のためにお店を開けてくれたとのこと、改めて感謝の限りです。イタリアの素敵な夕食はとても美味しくてこれからの食べ物も楽しみにしております!モラッシー氏トラブッキ氏ラザリ氏のお話を伺ったり、なんと直接質問することもでき、より深くviolinについて知ることができました。とても、充実した1日で中々話せない製作者の方々、そして参加しているメンバーとも更に話せて、とても楽しかったです。

 

 

明日はバイオリンのミュージアムをみにいきます!楽しみです!また、老人ホームとパラッツォトレッキ宮殿にてコンサートをするため、体調の管理をして明日に臨みたいと思います。頑張ります!!!

 

E.B(大学2年生)、R.N(高校2年生)、R.Y(中学1年生)でした。

※イタリア演奏ツアーブログはコンサート演奏者が交代で記事を執筆しています※

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1月  ’音育 Otoiku Parents Music Salon’ のご案内 音育 Otoik…
  2. 12月  ’音育 Otoiku Parents Music Salon’ のご案内 音育 Otoi…
  3. 201712体験チラシ (2)のサムネイル
    楽器体験会とは? これまでヴァイオリンに馴染みのなかった方々を対象に、楽器に触れてみていただき、興…

アーカイブ

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
入会についての詳細はこちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る