早いもので、もう師走。年末が近づいて、なにかと忙しないですね! こんにちは、リコーダークラスのブログです!

昨日は朝からレッスンでした。
安定した息と滑らかなタンギングのために、腹式呼吸に加えて、
正しい姿勢で吹くこと、そして美しい発声の練習をすることで喉に入った無駄な力を取る練習をしました。

終わった後はみんなで教室の大掃除!

窓を拭きます
この1分後、掃除機の充電が切れます

普段使わせていただいている教室を綺麗にした後は、毎年恒例の麻布忘年会!

Le Bar à Vin 52 麻布十番店。美味しい料理とワインをありがとうございました!

スパークリングを手に1枚

さてさて、これにて2019年の全レッスンが終了!!

今年もいろんなことがありましたね〜!来年もさらに成長できるよう頑張っていきましょう!!

みんなで集合写真!

ここで大注目!!の演奏会のご案内です!

前回のブログでもご紹介した世界的巨匠ケース・ブッケ氏と、氏の愛弟子で麻布ミュージックプレイス・リコーダークラス講師の辺保陽一氏による演奏会です!

ブッケ氏曰く「究極のリコーダーデュオ」だそうで、

世界中どこを見てもここでしか聞けないプログラムとなっております!!!

詳細はこちらの先生のブログもぜひご覧ください!

『DUOとは?』〜2声の原点からフェスタへ至る音楽の軌跡〜

DUO~神に捧げるデュオ~ CD発売記念コンサート

デュオとは何か。リコーダーの巨匠・ブッケ氏が長年にわたり調べあげ、考えてきたひとつの答えがここにある!彼が温め続け、誰にも演奏されてこなかった珠玉の二重奏の数々を、ヨーロッパではなく日本で愛弟子と共に初披露。音楽演奏史に残るこの日を、ぜひお聴き逃しなく。

●プログラム
ハーレイ手稿譜より  13世紀後半のドゥクチア
J.べディンガム(ca.1450) マヌス・デイ
J.オケゲム 主なる神よ (ca.1460)
C.フェスタ ラ・スパーニャによるコントラプント (ca.1530) 他

●リコーダー / ケース・ブッケ、辺保陽一
Recorder / Kees BOEKE, Youichi HEMBO

●日時・場所
2019年12月23日(月) 19:00開演(18:30開場)
(演奏会終了後にCDサイン会を予定)

近江楽堂 http://www.oumigakudou.com/
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分

●全席自由 一般4500円/大学生以下2500円(要学生証)

■チケット取扱い
東京古典楽器センター 03-3952-5515
イープラス http://eplus.jp

■ご予約・お問合せ
ナカルリコーダー教室 029-859-5136 / nakal@hotmail.co.jp

■主催 ナカルリコーダー教室

●Profile
リコーダー/ケース・ブッケ
Kees BOEKE, Recorder
1950年アムステルダム生まれ。ハーグ王立音楽院にて、リコーダーをフランス・ブリュッヘン、チェロをアンナー・ビルスマの各氏に師事。数々の賞と共に卒業し、すぐにアムステルダム・スウェーリンク音楽院で教鞭を取る。その後『クアドロ・オトテール』を創設、またブリュッヘンやハウヴェと共にリコーダートリオ『サワー・クリーム』を結成。またケース・オッテンの『シンタグマ・ムジクム』、また『リトル・コンソート』や『マーラ・プニカ』などで活動した、現代を代表する世界的リコーダー奏者、作曲家にして中世フィドルの名手である。トロシンゲン音楽大学のリコーダー科、中世・ルネッサンス音楽科、チューリッヒ芸術大学リコーダー科教授を務めたのち、現在は自身の主宰する中世アンサンブル『テトラクテュス』やアントニオ・ポリターノとの現代曲リコーダーデュオでヨーロッパ全土にわたる演奏活動を行いながら、世界各国でマスタークラスやブリュージュ国際古楽コンクール、ボンポルティ国際古楽コンクール、国際古楽コンクール<山梨>など数々の著名なコンクールの審査員を行うなど幅広い活動を展開している。これまでにTeldec, Das Alte Werk, EMI, RCA, Nuova Era, Channel Classics, Arcana, Symphonia, Attacca, Erato, Philips, Stradivarius, Glossa, そしてMirare社などから60を越える録音を行っており、現在は自身のレーベル『オリーブ・ミュージック』の音楽監修を務め、多数のCDを録音・製作している。
オリーブ・ミュージックHP http://www.o-livemusic.com/

リコーダー/辺保 陽一
Youichi HEMBO, Recorder
筑波大学卒業後、カタルーニャ高等音楽院で、また邦人リコーダー奏者としては非常に稀有な国費給付生、スイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院をデュプロマを取得し、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケの各氏に師事。2009年にはキエフ国立フィルハーモニーメンバーとヴィヴァルディのソプラニーノ協奏曲イ短調を共演。近年は古楽アンサンブル『コントラポント』の定期公演に出演したり、ブッケ氏とデュオコンサートツアーや日本各地でリサイタルを行うなど精力的に活動している。ソロデビューCD『狂気と嘆き、そして喜び~17世紀イタリア音楽の隆盛~』、またブッケ氏とのCD『DUO~神に捧げるデュオ~』をリリース。ナカルリコーダー教室主宰。麻布ミュージックプレイス、つくばリコーダー合宿講師。茗溪学園中学校・高等学校非常勤講師。
オフィシャルブログ『魂!のリコーダー奏者・辺保陽一』 http://ameblo.jp/nakal-fl/

関連記事

ピックアップ記事

  1. ピカリクラスの《吉祥寺》《立川》《荻窪》の生徒の皆さんが出演するコンサートです。無料でお楽しみ頂け…
  2. フェリックス・メンデルスゾーンの生誕210周年を記念して、ライプツィッヒの作曲家を3人取り上げまし…
  3. 秋桜の美しい午後のひとときお出掛けいただけましたなら幸いでございます。 日 時:11月9日(土) …

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る