TOKYOセンターアンサンブル 2019年イタリア演奏ツアー旅行記【最終日~帰国】

今日はイタリア旅行最後の日でも、日本に着いて点呼を取ったくらいなので、

イタリア旅行の振り返りが中心となります。お別れパーティーの時言った通り、

イタリアという芸術的な国に行き、とても貴重な時間を過ごしていたと思います。

まず、2〜3日目のヴェローナでは市内観光、アレーナにてアイーダを鑑賞しました!

初めてのイタリアの町の風景だったので、とても面白かったです。また、初のオペラ鑑賞を

して、オペラ歌手の素晴らしさを改めて感じました。次に4〜5日目のクレモナでは、

ヴァイオリン工房、博物館や初の演奏会がありました。現地製作者の素晴らしさと

ヴァイオリンの精密さを改めて感じ、とても興味深かったです。6〜7日目のフィレンツェは市内観光と初の教会演奏でした 。美術館の絵画の技術と教会の響き過ぎなところに

とても驚きました。8〜9日目のローマでは最後のコンサートと1日観光でした。

バチカンの美術館やトレビィの泉、フォロ・ロマーノ等のものが見れて良かったです。

また、日本とは違う雰囲気を感じ、興味深くとても充実した毎日でした。

このような経験が出来たのは、松井先生やその他先生、ガイドさん、旅行会社の方のおかげ

です。ありがとうございました。また9月の練習で皆さんと会えることを

楽しみにしています。それではまた! Grazie mille!

by 浩生

  朝の8時頃に成田空港に到着し、今年のイタリア演奏旅行が終了いたしました。みなさんにとって演奏旅行は充実した10日間となったことでしょう。

  ヴェローナからクレモナ、フィレンツェ、ローマへと渡りました。ヴェローナではアイーダを鑑賞しました。初めての野外オペラに皆さん目を輝かせていました。それから、ワイナリーや老人ホーム、宮殿、教会などでコンサートを行い、現地の方々に私たちの演奏を届けることができました。

   今回特に印象に残っていることが2つあります。1つ目は、ヴェローナのアレーナで見た「アイーダ」です。コロッセオの大舞台で歌うオペラ歌手と演奏するアンサンブルのハーモニーがとても素晴らしかったです。歌声は力強く、かつ透き通っており、最後まで素敵な時間を過ごすことができました。(咲歩)

   2つ目は、ローマのサンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会のコンサートです。私にとって、このコンサートはとても印象に残るものになりました。なぜなら、教会は広く、天井はとても高く、綺麗だったからです。そのため楽しく、気持ちよく演奏することが出来ました。また、先生方をはじめ、舞台係のお父様方、浴衣係のお母様方のおかげで安心して演奏することができたと思っております。(吉田)

   今回のイタリア演奏旅行は、私たちにとってとても貴重な経験となりました。改めて音楽は素晴らしい!と感じることができたのではないでしょうか。これからも、私たちは音楽を奏で続けます。そして、いつかまたイタリアで演奏できる日が来ることを楽しみにしております。 (咲歩&吉田)

この日は移動の日。朝早くから大きな二つのグループに分かれてイタリアを旅立ちました。行きの飛行機ではしゃべらなかったあの人達も今では笑顔を共にしています。イタリアの思い出を共有する、良い時間でした。

さあ、しっかり日本に帰ろう。と思ったのですが、実はこのブログ日本で書きました。

涙止まりません。

by 志音

関連記事

ピックアップ記事

  1. CDを作成して良かったと感謝した日でした 😌🙏💝 急…
  2. 今日はイタリア旅行最後の日でも、日本に着いて点呼を取ったくらいなので、 イタリア旅行の振り返…
  3. 昨日の興奮も冷めやらぬ中、午前中はイタリア演奏旅行最後のコンサートに向けて、フィレンツェからローマ…

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る