TOKYOセンターアンサンブル 2019年イタリア演奏ツアー旅行記【7日目 サント・スピリト教会 演奏会】

今日の午前中は、それぞれ自由行動です。美味しい朝食を食べていよいよ出発します。

  私は、今回ガイドさんに美術館を案内していただきました。ヴェッキオ橋を渡ってピッティ宮殿へと向かいます。フィレンツェの街は、石畳に昔ながらの建造物、細かい装飾にあちらこちらに立つ像が印象的です。日本だと長く感じる距離でも景色を堪能しながら歩くので、あっという間に目的地に到着します。ピッティ家が住んでいたこの宮殿は、のちにメディチ家が買い取りました。パラティーナ美術館には、メディチ家の趣味のコレクションが飾られています。ラファエロやフィリッポ、ミケランジェロなどの有名な画家の作品はもちろんのこと、柱や天井に描かれている絵画や装飾など、どれも見応えのあるものばかりでした。

by 咲歩

  今日は午前中フィレンツェでショッピングをしました。コスメ、革製品、紅茶などイタリアやフィレンツェならではのものを買いました。どこのお店もとても興味深く、私達にとっては珍しいものばかりで見ているだけでも楽しかったです。幸運の子豚像も触りに行きました。鼻を触ると幸運が訪れるそうです。

by まほろ

  午後はサント・スピリト教会でコンサートをしました。よく響く教会で弾いていてとても気持ちが良かったです。教会の中ではミケランジェロの木彫りのキリストなども見ることが出来ました。コンサート後には、豪華な料理を食べながら楽しいひと時を過ごすことができました。明日は、ローマの教会でコンサートがあります。今回の演奏旅行最後のコンサートとなります。音楽って素敵だなとみんなが思えるよう、最後まで心を込めて演奏したいと思います。

by 咲歩、まほろ

ホテルアンバシャトリに宿泊し、午前中は自由行動だったのでチェロメンバーで、市内観光に出かけ買い物や食事をしてフィレンツェを過ごしました。

午後は、サントスピリット教会を訪ねてました。大きな門をくぐると、とても素敵な教会で、天井の高いこの場所で演奏するのかと思うと嬉しい気持ちになりました。

演奏会は、沢山の人に聴いて頂き、響きを感じながら、演奏をすることができました。そして感激しました。

by  典子

今日は7日目、フィレンツェのホテルで一泊し、午前は観光でスタートしました。まず、ジョットの鐘楼に登りました。鐘楼は観光客からの人気が高く長蛇の列ができるのですが、朝一に行ったところ待ち時間なく中に入れました。鐘楼の中は螺旋状の階段が延々と続いており、息切れしてる人もしばしば。屋上はフィレンツェの街並みが360度見渡せるほど眺めが良かったです。鐘楼を降り外に出たところ、行列が50mほどできていたのには驚きました。

鐘楼の後はお買い物に。日本へのお土産としてまず革製品の店に行きました。知り合いのためにコースターを買う人もいれば自分に財布を買う人もいました。フィレンツェの花の形の紋章があしらわれた革製品がとても多く美しかったです。その他にもブランド物が置いてある店や特産のマーブル紙の作製を実演してくれる店など、とても楽しい店が多かったです。

昼ご飯を屋外の店で食べた後は演奏会に心を入れ替えました。本日の演奏会は演奏旅行中の4回目に当たる演奏会で、フィレンツェのサント・スピリト教会で行われました。教会にはミケランジェロ作のキリストの十字架像があり、その他たくさんの装飾も含め、歴史的価値がとても大きい教会だということが素人目にもわかりました。

教会は石造りで縦にも横にも広く、弾いた音の残響が通常のコンサートホールの3倍はあり、音を聴かせるのにとても苦労をしました。本番ではその響きすぎる環境ゆえ、やはりいつも通りうまくはいかない合奏曲もありましたが、お客様方はとても喜んでくださり、課題は残るものの良いコンサートとなりました。

演奏会後は教会の中庭で夕食を食べ、ホテルに帰りました。帰りのバスの中ではハードな1日を終え眠り入っている人も多かったようですが、明日はなんと6時モーニングコールということで、ハードなスケジュールは続きます…

明日は午前中にバスでローマに移動し、サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会で最後の演奏会を行います。演奏旅行も終わりが近づいてきたことをひしひしと感じ、悲しい筆者です…明日の演奏会も頑張ります!

by   大輝

演奏旅行もいよいよ7日目。4回目のコンサートの日となりました。

午前中はフィレンツェの自由観光。フィレンツェで有名な革製品を求めて町中を歩き回ったり、お土産を探したりしました。なんと、

大聖堂の脇に聳え立ち、84mもの高さがあるジョットの鐘楼に登った人達もいました!(塔の屋根部分まで414段ありダイエットに良いとか笑)おいしいジェラートやお昼ご飯を食べた後、ホテルに戻りコンサートの準備をしました。

コンサート会場であるサント・スピリト教会の最寄の広場までバスに乗り、広場から800mほどの道を歩きました。この教会にはミケランジェロが17歳の時に掘った磔刑像やたくさんの絵画がありました。このように荘厳であるサント・スピリト教会は石造りであり、今までに経験をしたことがないくらいに音をとても響かせていました。その響きに音楽を乗せるのは難しく、直前のGPの時間も短かったため少し不安が残りましたが、なんとか最後までやりきることができ、お客様も大変喜んでいました。

コンサート後、教会でちょっとした打ち上げを行い、教会の響き方やコンサートの出来について語り合いました。

明日は最後のコンサートがあります。大成功に終わるためにも今日はしっかりと寝てローマへ向かおうと思います。

by    大昴

関連記事

ピックアップ記事

  1. 秋桜の美しい午後のひとときお出掛けいただけましたなら幸いでございます。 日 時:11月9日(土) …
  2. フルート科の桂綾子先生がご出演されます。 歌、ピアノ、クラリネット、マリンバ、フルートなど…
  3. CDを作成して良かったと感謝した日でした 😌🙏💝 急…

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る