TOKYOセンターアンサンブル 2019年イタリア演奏ツアー旅行記【4日目 ベルルッキ、クレモナ】

今日は旅の4日目。そろそろ時差に慣れている、と思いきや意外と慣れておらず、歯痒い思いをしております。

本日はヴェローナを離れ、(未成年なのでよくわかりませんが)大変美味しいスパークリングワインの生産を行なっているベルルッキのワイナリーとヴァイオリン製作の聖地クレモナの二ヶ所へと赴きました。ベルルッキのワイナリーでは記念すべき第1回目の現地での演奏発表やワイナリー見学、そして立食形式のパーティーが催されました。そこでは私のみならず皆が演奏会場やそこでの食事の素晴らしさを感じておりました。

またクレモナではシメオネ・モラッシー氏とステファノ・トラブッキ氏というクレモナを代表する楽器製作者おふたりの工房見学と会食を行いました。かく言う私も実はトラブッキ氏の楽器の使用者であり、お話を伺い、こうした楽器への情熱やこだわりが私の楽器の源になっているのだと、ある種の感動を覚えました。

さて、明日は旅も5日目とそろそろ折り返し地点になります。初めての海外ということもあり毎日スケジュールに食らいつくことで精一杯でありますが、残りの後半も体調に気をつけつつイタリアを楽しみたいと思います!

by  一星

今日の午前中は、ベルルッキでコンサートをしました。音がよく響いて気持ちよく演奏することができました。その後の、ワイナリーの見学でワインの製造方法についてたくさん知ることができました。その後の昼食では、とても美味しい食事を用意していただきました。午後は、ベルルッキからクレモナに移動し、モラッシーさんとトラブッキさんのヴァイオリン工房を見学させてもらいました。ヴァイオリンの作る工程などを丁寧に説明 していただき、とても勉強になりました。夕食ではモラッシーさんとトラブッキさんがお見えになり、色々な質問に答えていただきました。明日は老人ホームとトレッキ宮殿で本番があるので、今日よりも良い演奏ができるように頑張りたいと思います!

by 理紗

フランチャコルタにてコンサートとワイナリー見学

クレモナヴァイオリン工房見学

今日はイタリア に来て、初めてのコンサートがありました。チェロ科の僕たちは客席にてヴァイオリン科の演奏を聴いていました。お客さんはたくさんの笑顔にあふれていて、イタリア の方々の優しさを感じることもできました。それをみた僕は、僕も人を笑顔にする演奏がしたいと思いました。

ヴァイオリン工房では、3人の制作者の方々より説明をしていただきました。いい音、心地よい響きのあるヴァイオリンを作るために、たくさんの時間と手間をかけていることがわかりました。僕たちも楽器を大事に扱いたいと思いました。

そして、夜はチェロ科で練習をしました!久しぶりに楽器に触ることができ嬉しかったです。

by 理生

コンサート&ヴァイオリン製作工場見学

イタリアに来て初めてのコンサートでしたがチェロ組はまだチェロが届かずコンサートに参加できませんでした。しかしヴァイオリンだけでもとても良い音で弾きたくなりました!

その後、同じ建物のワインが置いてあるところに行き、ワインの歴史を感じた。その後、ホテルに行き、ヴァイオリン製作工場に行った。そこではヴァイオリンがどうやって作られてるか通訳を挟んで聞き、2、30回も樹脂(ニス)を塗るなどとても地道な作業を重ねてヴァイオリンができているのも知った。イタリアに来て色々な事が学べたから今回イタリアに来てよかったと感じている。だから後、7日間で色々な経験をして、最高の演奏旅行にしたいと思っています.

by  巧弦

現地午後 1:30 クレモナウーノ(80チャンネル)で演奏会の様子がお昼のニュースで流れました。ぜひご覧ください! *画像再生までかなり時間がかかります。

https://photos.app.goo.gl/5iFkeC9KQzH3ffV57

関連記事

ピックアップ記事

  1. 秋桜の美しい午後のひとときお出掛けいただけましたなら幸いでございます。 日 時:11月9日(土) …
  2. フルート科の桂綾子先生がご出演されます。 歌、ピアノ、クラリネット、マリンバ、フルートなど…
  3. CDを作成して良かったと感謝した日でした 😌🙏💝 急…

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る