こんにちは、リコーダークラスのブログです。

3月4日もいつも通り賑やかなレッスンでした。

ソロはテレマンやルイエのリコーダーソナタ、エクルズのグラウンド、テレマンのリコーダーコンチェルト、デュオはテレマンのデュオ、トリオはマッテゾンなど色とりどり。

 

こちらは3/4のレッスンのひとコマ。

一見何の変哲もない写真ですね。

もう一枚。

なんだか変な口してますね???

 

、、、これはアンブシュア(=口元の形)の研究中です(笑)。

専用の口の形を作らねばならないフルートやクラリネット、トランペットのような他の管楽器では、いい音を出すためにアンブシュアが非常に重要になります。

一方、リコーダーは咥えて息を吹き込めばすぐ音が鳴らせる楽器。これは楽器として利点である一方で、アンブシュアについて語られることは滅多にありません。

しかし、実はリコーダーのアンブシュアは音色や音量・音程に深く関係しており、音楽的な表現に欠かせないのです!

写真の二人のレッスンでは、口の各部位を変化させることによって得られるダイナミクス(音量変化)を探求しました!

 

リコーダーでのダイナミクスといえば、

○普段と同じ息では少し高め(/低め)になる指遣いを使って、少し細めに吹く(替え指)。

○息は同じでも音価を短めに吹くことで、小さく聴こえるように錯覚させる(アーティキュレーション)。

○押さえているいずれかの指穴を少しずつずらし開け、同時に息を緩めることでディミヌエンドする(スライディング)。

○逆に、押さえていない穴の淵に少しずつ指をかざし、同時に息を強めることでクレッシェンドする(シェイディング)。

などがありますが……

ここにアンブシュアを加えると、もーーっとバラエティ豊かで表現力に富んだ音楽が作れそうですよね!

 

ただし、こうしたテクニックを使うのは、常に音程との戦いでもあります(笑)。

リコーダーって、強く吹けば音程は高くなり、弱く吹けば低くなりますよね。

この性質があるせいで、ダイナミクスを作るテクニックでは、非常に繊細な息のコントロールが欠かせないのです💦💦

……結局行き着く先は腹式呼吸なんですね。精進いたしましょう。。。


さて、辺保先生の演奏会情報です!

デビューCD『狂気と嘆き、そして喜び』でも共演されているチェンバロ奏者の鴨川華子さんとのデュオで、フランスバロック音楽のプログラム。

千葉県松戸市と、宮崎県宮崎市での2回公演です!

また、宮崎ではお二人による公開レッスンも催されます(受講枠は締め切り、聴講のみ受付中)!

こちらもぜひ!

I… 愛の肖像~フランスバロック音楽の午後~ 千葉公演

日時:2019年3月24日(日)15時開演(14時30分開場)

プログラム
F.クープラン コンセール第9番『愛の肖像』
J.オーベール ソナタ第4番 作品2より
J=F.ルベル ソナタ第11番
ルイ・マルシャン クラブサン組曲第一巻より『プレリュード、シャコンヌ』ほか

会場:カフェ・シャコンヌ
(松戸市八ヶ崎7-45-3スウィーツデイズ/馬橋駅東口より新京成バス、常盤平北口行「八ヶ崎」停留所下車1分、スーパー「おっ母さん」隣接)
 
入場料:2200円(ワンドリンク・ケーキ付) 予約制 定員になり次第締切
お申し込み・お問い合わせ:047-340-3421 菓子工房スウィーツデイズ
 
〜〜〜〜〜
 
II… 愛の肖像~フランスバロック音楽の午後~   宮崎公演

日時:2019年3月30日(土)15時開演(14時半開場)
 
プログラム
F.クープラン コンセール第9番『愛の肖像』
J.オーベール ソナタ第4番 作品2より
J=F.ルベル ソナタ第11番 ほか
 
会場:サル・マンジャー(宮崎県宮崎市船塚2-17:https://www.facebook.com/sallemandjar/)
 
全席自由3000円(限定80席)
 
チケット取扱い:宮崎県立劇場 西村楽器 宮交シティ
 
お問合わせ
090-5489-9280 pavane@izm.bbiq.jp(桑田)
 
主催:宮崎古楽の会
 
〜〜〜〜〜
 
III… 辺保陽一・鴨川華子 古楽公開レッスン@宮崎市

 
時間:2019年3月31日(日)9時半~17時
 
会場:カフェダイニンググリーナ2階レンタルスペース(宮崎県宮崎市松山1丁目7 松山1丁目7−11/0985-48-7855 宮崎駅より宮崎交通バスに乗り橘通1丁目下車、徒歩3分)
 
講師:辺保陽一(リコーダー)、鴨川華子(チェンバロ)
 
受講料:一枠 10000円(60分程度/受講枠には限りがございます。お早目のご予約をお勧め致します。)←締め切りました
 
聴講料:2000円(要予約、一日の間出入り自由)←受付中!
 
リコーダーやチェンバロの独奏から、様々な楽器による独奏やアンサンブル、通奏低音など古楽の幅広い分野での受講が可能です。リコーダーやチェンバロに関する音楽的なこと、技術的なことはもちろん、通奏低音を勉強したいけど旋律楽器がいない、旋律楽器を含むバロックの器楽曲を勉強したいけど通奏低音がいないけど古楽のアプローチに触れてみたいなど状況に合わせて臨機応変に講師二人がレッスンを進めて参ります。お気軽にご相談の上、奮ってご参加ください。
 
お問合わせ:宮崎古楽の会事務局
090-5489-9280 pavane@izm.bbiq.jp(桑田)
 
〜〜〜〜〜
 
演奏者 / 講師プロフィール
辺保陽ー リコーダー
筑波大学卒業後渡欧。スペイン、カタルーニャ高等音楽院を経てスイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院に学びテュプロマを取得、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケの各氏に師事。茨城の名手・名歌手たち第10回、第20回に出演。ナカルリコーダー教室主宰。茗溪学園中学校・高等学校講師。
コジマ録音よりCD「狂気と嘆き、そして喜び~17世紀イタリア音楽の隆盛~」(2015年)、「DUO ~神に捧げるデュオ~」(2018年)をリリース。
 
鴨川華子 チェンバロ
東京音楽大学ピアノ科を経て同大学研究科チェンバロ専攻修了。国際古楽コンクールく山梨〉最高位、栃木[蔵の街]音楽祭賞、ブルージュ国際古楽コンクール入選、コーマルサロン文化芸術奨励賞受賞。ソロリサイタル活動の他、通奏低音奏者として多くのアーティストと共演、録音にも参加している。つくば「バッハの森」チェンバロ教室講師。「ジョーバン・バロック・アンサンプル」メンバー
 
 
 

麻布十番教室
リコーダー クラス日曜日 2回/月

講師:辺保陽一(公式ブログはこちら

今後のレッスン日:2/24、3/3・17、4/7・21

麻布ミュージックプレイスは、リコーダー、マリンバなどの楽器を学ぶことができる音楽教室です。初めて楽器に触れる方から、以前やっていた楽器のブラッシュアップ、スキルアップなどにご利用頂いております。

クラス詳細はこちら

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 桂 綾子先生のフルートレッスンを体験しませんか? 小さなお子様から大人の方まで、年齢を問わず…
  2. こんにちは スズキ・メソード マタニティ/0~3歳児コース麻布十番教室でございます。 …
  3. Story&Music2019_06_08_本文見本用のサムネイル

    2019/5/27

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る