こんにちは!リコーダークラスのブログです!

もう師走ですね!!早いなぁ。。。

さて最近のリコーダークラスはどうしているかというと!

個人レッスンのみなさんは発表会も終わり、新しい曲に取り組んでおられます。

ルイエのソナタあり、テレマンの無伴奏ファンタジアあり、フレンチあり、イタリア初期バロックと相変わらずバラエティ豊かです(笑)

そういえば、これまでより無伴奏が多いような気がするので、少し紹介してみます!

笛吹きには超有名なテレマンのファンタジアは定番ながら、たった1本の笛で2声や3声もの処理をしないといけない、大変な難曲です💦

フランスの作曲家ジャック・オトテールの無伴奏プレリュードは打って変わって、即興的なテイストが表れた小品です。

もしかすると、組曲の冒頭で即興で演奏する前奏曲を集めたのかもしれません

(アルマンド・クーラント・サラバンド・ジーグなど当時人気のあった舞曲たちを一繋ぎにしたものは「組曲」Suiteと呼ばれ、オトテールもフルートやリコーダーのために組曲を数多く残しています)

こちらはルネサンス〜初期バロック期のヴェネツィアで活躍したジョヴァンニ・バッサーノのリチェルカータ。読みにくいですね(笑)

これも即興的な作品なのですが、先ほどのプレリュードとは違って、ある抽象的な主題が一曲の中で貫かれた、非常に構築的な音楽です。

そしてアンサンブルは、発表会後から始めたベヴィンのブラウニングが終わりました。

これまでずっと使ってきた麻布のルネサンスリコーダーにはしばらく身体を休めてもらって(笑)

今度は珍しくバロックのアンサンブルをします!

なんとJ. シックハルトが作曲した4本のリコーダーのためのコンチェルト!

曲自体はわりと単純なのですが……とにかくユニゾンや並行進行が多く、以心伝心のアンサンブルが大事になりそうです。

 

そしてこのところ滞っていたグルメレポート(???)。

少し前のレッスンの後に行った居酒屋『山忠』さん。

海鮮がものすごく美味しいんです💦 ホヤ、カワハギ、ウニ、etc…

あとは、この顔がすべてを語ってくれるでしょう!

 

次回レッスンは12/16!今年最後のレッスンです。去年みたいに、終わった後にはムフフなイベントが。。。!

ではまた次回!

 


麻布十番教室
リコーダー クラス日曜日 2回/月

講師:辺保陽一(公式ブログはこちら

今後のレッスン日:12/16(2018年最終回)

2019年→1/13・27、2/3・24、3/3・17

麻布ミュージックプレイスは、リコーダー、マリンバなどの楽器を学ぶことができる音楽教室です。初めて楽器に触れる方から、以前やっていた楽器のブラッシュアップ、スキルアップなどにご利用頂いております。

クラス詳細はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. 桂 綾子先生のフルートレッスンを体験しませんか? 小さなお子様から大人の方まで、年齢を問わず…
  2. こんにちは スズキ・メソード マタニティ/0~3歳児コース麻布十番教室でございます。 …
  3. Story&Music2019_06_08_本文見本用のサムネイル

    2019/5/27

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
メールでのお問い合わせは
こちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る