さてさてこんにちは、リコーダークラスのブログです!

発表会から2週間が経ち、10/28はレッスンでした。

 

アンサンブルレッスンでは、これまで扱っていたカベソンが発表会で終わり、

次は17世紀初頭に活躍したイングランドの作曲家エルウェイ・ベヴィンによる

《3声のブラウニング》という曲をすることに!

「ブラウニング」というのは、もともとは当時流行していた歌の愛称ですが、

もっぱら、この旋律を使った一種の変奏曲のことを指します。

ある人が物悲しい歌のメロディ(定旋律)を吹いている間、他の2人はその対旋律を吹きます。

この定旋律は、吹く人が交代したり転調したりしながら合計15回も繰り返され、毎回異なる対旋律がつけられ、雰囲気が移り変わっていきいます。

この「ブラウニング」の定旋律を使った曲はいくつか残っており、いずれも複雑なリズムパターンを駆使した難曲です。

さて上の写真は、この曲が収められている「ボールドウィン写本」(大英図書館所蔵、GB-Lbl RM 24 d. 2)の該当部分(一部)!

この写本にはブッケ氏と辺保先生が録音した曲も入っていたりして、まるで💫宝石箱💫のような写本なのですが、

なんとインターネットでの閲覧が可能です!

いい時代になりました……現地の図書館まで足を運ばなくても写本を確認できるのは、本当にありがたいことです。

このファクシミリ(オリジナルの楽譜)を確認してくるのと、自分でアナリーゼしてくるのが、次回までの宿題です!

 

そしてこの日はちょっと珍しいレッスンが!

なんと、あのバッハの名曲「ブランデンブルク協奏曲第4番」です!

千葉大学亥鼻キャンパスの学園祭にて、ゐのはな音楽部の有志の方がブランデン4番をしたい!ということで、

辺保先生門下生が2人、リコーダーソロで出演することになりました!!

こちらはそのレッスン風景。

この曲は過酷なヴァイオリンソロで知られているのですが、ソリストの方はいとも華麗に弾いておられ、大変素晴らしかったです。。。

本番は、11月4日(日)12:10ごろから!場所は千葉大学亥鼻キャンパスのゐのはな記念講堂でーす!!

ぜひお越しください!!

 

それではまた次回、¡Adiós!


麻布十番教室
リコーダー クラス日曜日 2回/月

講師:辺保陽一(公式ブログはこちら

今後のレッスン日:11/11・11/25 12/2・12/16

麻布ミュージックプレイスは、リコーダー、マリンバなどの楽器を学ぶことができる音楽教室です。初めて楽器に触れる方から、以前やっていた楽器のブラッシュアップ、スキルアップなどにご利用頂いております。

クラス詳細はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. ♪ミニコンサート付き体験会のお誘い♪ 【日   時】    12月2日 (日) &nbs…
  2. 2018/10/26

    体験受付中♪
    こんにちは スズキメソード マタニティ/0~3歳児コース 麻布十番教室でございます。 待…
  3. 2018 発表会チラシPのサムネイル
    代々木公園のお隣にあります、国立オリンピック記念青少年総合センターにて スズキ・メソード 松井…

アーカイブ

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
入会についての詳細はこちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る