2018発表会チラシのサムネイル

みなさん、こんにちは!☀️

麻布ミュージックプレイス、リコーダークラスのブログです。

さて、いよいよ第6回ナカルリコーダー教室発表会まであと1週間を切りました。

 

先日の土曜日は、通奏低音とのリハーサル!

つくばリコーダー合宿などでお世話になっている「つくばゆかりの森」をお借りして、

朝9時から夜20時近くまで缶詰でした🥫

こちらは初参加の生徒さん。曲は、イタリア風グラウンドです。

じつは数十年前に、グィード・クレミッシュGuido Klemischという名工の楽器を購入されていたそうで、

芯のある素敵な音色が印象的でした。

 

こちらは大学時代からつくば合宿に参加されていた、ベテラン(?)の生徒さん。

今年はテレマンのソナタ ハ長調に挑戦します!

 

通奏低音を務めてくださるのは、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の譜久島譲さんと、チェンバロ奏者の脇田美佳さん。

譜久島さんは腕利きのリコーダー製作家🌳🔨でもあり、

国内外のリコーダー奏者・愛好家に楽器を提供しておられます。

辺保門下生の多くが、リコーダー製作・伴奏の両面でお世話になっています!😂

チェンバロは写真でもお分かりかと思いますが、音色も見た目もとっても美しい、イタリア様式の楽器です。

 

他にも、ルネサンスリコーダーコンソートで演奏する16世紀スペインの作品、

いわゆるガナッシリコーダーによるイタリア初期バロック

リコーダーオーケストラバロック時代のコンチェルトなど、

バラエティに富んだプログラムになっています!

ナカルリコーダー教室第6回発表会は10月13日(土)、12時45分会場・13時開演。18時30分ごろ終演予定です。

ぜひお越しくださいませ。


そしてリハーサルの次の日は麻布でレッスンでした。

普段と違って「残り1週間で何ができるか」というポイントに主眼を置いたレッスンで、いつになく先生・生徒ともに熱が入っていました。

このところ、発表会前ということもあって、辺保先生がご自宅から車でキーボードを持ち込んでのレッスンが続いています。

こちらはマルチェッロのソナタ第2番を吹く学生の生徒さん。

やはり低音が実際にあると、一人で吹いているよりもずっと想像力が湧くそうです。

毎度おなじみ、コンソートです。曲はカベソンの《第6旋法によるティエント》。

かっこいいのと同じくらい難しい曲でしたが、かなりいい感じに仕上がりました!

 

いやぁ、本番が楽しみになってきました!!!

それではみなさま、また次回!


麻布十番教室
リコーダー クラス日曜日 2回/月

講師:辺保陽一(公式ブログはこちら

今後のレッスン日:10/28 11/11・11/25 12/2・12/16

麻布ミュージックプレイスは、リコーダー、マリンバなどの楽器を学ぶことができる音楽教室です。初めて楽器に触れる方から、以前やっていた楽器のブラッシュアップ、スキルアップなどにご利用頂いております。

クラス詳細はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは スズキメソード マタニティ/0~3歳児コース麻布十番教室でございます。 楽し…
  2. みなさま、こんにちは。 食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋 真っただ中ですね。 木々…
  3. こんにちは スズキ・メソード マタニティ/0~3歳児コース 麻布十番教室でございます。 …

アーカイブ

見学・入会案内

見学・入会等のお問い合わせ
03-5418-5977
受付時間 10:00〜17:30
入会についての詳細はこちら

スズキ生涯学習

  1. 登録されている記事はございません。

音育サロン

  1. 登録されている記事はございません。

サイト運営管理者

TOKYO麻布ミュージックセンター
〒106-0047
東京都港区南麻布1-15-5
ソフィア麻布 B1

Tel: 03-5418-5977
ページ上部へ戻る